Make your own free website on Tripod.com

劉備

[161〜223]中国、三国時代の蜀漢の初代皇帝。
在位221〜23。字は玄徳。諡は昭烈皇帝。前漢景帝の後裔という。
関羽・張飛らの豪傑と、軍師諸葛亮を従え、魏の曹操、呉の孫権と覇権を争った。
孫権と結んで曹操を破った赤壁の戦いは有名。
221年、成都で自ら帝位につき、国号を漢と称したが勢威振るわず、陣没した。

マス数 151マス

強い、強すぎる!
武将と、皇帝の称号の分だけ、曹操を上回ったのでしょう。
さすが、劉備ですねぇ。
大辞泉でもたくさん語らさせます。