Make your own free website on Tripod.com

第二回 評定について(6/13 11:30〜)

第二回、評定の議題は、
「北伐が行われなかったら?〜仮想三國志〜」
です。
これは、前の評定で出された議題ですが、
ここで、このような三國志を仮想してみる事にしました。
これは、はっきり言って難題であります。
歴史の一部が変わると、そのあとの歴史も変わってしまう事が多く、
関わりがすべてずれてくるからであります。
さあ、皆さんも想像力を働かせましょう!!

結果
この評定の時、人の集まりが悪く、
なかなか話が進みませんでした。
一応は、
・南方討伐
・防衛専念
・亡命
・異民族との連携
の点で話しわれた結果、
「蜀はやはり、滅亡する運命にある。」
という結果で終わりました。
ただ、この議題については、
そのあとどうなるのかという所も考える必要があるので、
次回も、この議題について、話し合いたいと思います。



議題に戻る